Kenzan clay impression


 

No.1600 未晒(misarashi)

「未晒」とは「まだ晒していない」
(薬品などで紙を白くする、漂白していない)
という意味であり、木の色に近いベージュになります。
生成りの色合いがとてもナチュラルで
クラシカルなタイルです。
当時のカートンの英語名には
「WATERBURY」という製品名もつけられています。
タイルの端には薄い釉ムラのラインがみられますが
これも一つのアクセントになっているタイルです。



時の経過に懐かしさと洗練を感じる。
1970年代頃、虔山で生産していた製品。
昭和の香りのする焼き物です。限定品。
皆様のご計画の中でチャンスがございましたら
ご一報ください。

*クラシカルな色合い、色幅が魅力的な製品です。
寸法差、形状差がございます。
*当時のままの梱包ですのでカートンが
古くなっています。



copyright(c)2000-12 KENZAN Co.,Ltd. All Right Reserved